67%OFFキャンペーン

芸能人の美肌の秘密!?卵殻膜美容液が今なら1日36円でお試し可能

詳細はこちら

チェルラーブリリオとビューティーオープナーを徹底比較!どっちがいいか違いを解説

チェルラーブリリオとビューティーオープナーの比較について チェルラーブリリオとビューティーオープナーの比較

チェルラーブリリオもビューティーオープナーも同じ卵殻膜系の美容液であるためどっちの方がいいのか迷ってしまうのも無理はないと思います。

そこで、チェルラーブリリオとビューティーオープナーの違いがわかるように徹底比較してみました。

どっちが自分に合うのか迷っているならお役に立てるはずです。

チェルラーブリリオとビューティーオープナーを徹底比較!どっちがいいか違いを解説

人気度や評判の比較

チェルラーブリリオは公式サイトを見ると鈴木亜美さん、蛯原英里さん、高橋ユウさんといった有名なモデルさんたちが使っているのがわかります。

また、チェルラーブリリオを販売しているアーマルドは山手線の電車内でCMを流しています。

一方の、ビューティーオープナーも雛形あきこさん、紫吹淳さんなど有名人がインスタで紹介。

双方ともかなりSNSなどを中心に話題になっている商品で、なかなか甲乙つけがたいところです。

チェルラーブリリオもビューティーオープナーも宣伝に力を入れていて話題になっている商品。

成分面や効果の比較

成分面を見るとチェルラーブリリオは卵殻膜エキスのの濃度が96%の濃度であるのに対して、ビューティーオープナーは95%。

卵殻膜エキスの原料の濃度ではチェルラーブリリオの方が上です。

さらに、チェルラーブリリオにはフラーレン、EGF、プロテオグリカン、幹細胞エキスなど話題の成分がたくさん。

一見成分だけ見るとチェルラーブリリオの方が良さそうに見えますが、ビューティーオープナーはシンプルに卵殻膜エキスを中心としたシンプルな構成。

卵殻膜のパワーだけを実感したいのであれば、シンプルな成分構成であるビューティーオープナーの方がおすすめではあります。

総合力で選ぶならチェルラーブリリオ。卵殻膜に特化している方がいいならビューティーオープナー。

安全性の比較

チェルラーブリリオもビューティーオープナーも特に副作用などが心配される成分はありません。

ただ、チェルラーブリリオには防腐剤のフェノキシエタノールが使われています。

フェノキシエタノールは基本的に安全性が高い成分として多くの化粧品に使われていますが、肌のバリア機能が壊れている方には刺激になることがまれにあります。

安全性を重視したいなら防腐剤がないビューティーオープナーの方がおすすめ。

使用感の比較

チェルラーブリリオの使用感はサラッつかえるけどしっとりサラサラになります。角層のすみずみまで広がるような使用感です。

一方で、ビューティーオープナーの使用感はピタッと肌に吸い付く感じで角層奥にぐんぐん入っていくような感じです。

使用後サラッとしている方がいいならチェルラーブリリオ。とにかく潤う感じが好きならビューティーオープナー。

価格の比較

商品名チェルラーブリリオビューティーオープナー
初回価格1,960円(税込)1,980円(税別)
2回目以降4,980円(税込)4,466円(税別)
容量15ml18ml
備考サンプルありサンプルあり

チェルラーブリリオもビューティーオープナーも定期のお約束がなくお試ししやすい美容液です。

価格が税別と税込になっていますが、公式サイトの表記を参考にしています。

初回ではチェルラーブリリオの方が安いですが、2回目以降で考えると税込後でも容量含めビューティーオープナーの方が安いです。

初回価格はそこまで大きな違いはないですが、継続したときのことを考えるとビューティーオープナーの方がコスパはいいです。

総合力重視ならチェルラーブリリオ、安全性重視で純粋に卵殻膜を体感したいならビューティーオープナー

チェルラーブリリオとビューティーオープナーを比較した結果をまとめるとこちらのようになります。

チェルラーブリリオがおすすめな方

  • 卵殻膜を中心に成分の総合力を重視
  • 防腐剤は気にしない
  • 使用後はサラッとしている方がいい
  • 多少の価格差は気にしない

チェルラーブリリオにする

 

ビューティーオープナーがおすすめな方

  • 純粋に卵殻膜を重視
  • 防腐剤不使用がいい
  • 使用後の深い潤いを重視
  • 継続時のコスパは大切

ビューティーオープナーにする

コメント

タイトルとURLをコピーしました